健忘症船長の備忘録

大航海時代の瑣末な情報の覚書。 こんなとこでこんな魚つれたよ、とか、色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

海外の友を救う会・続報2

Rescue会議のゆきのんさんからご連絡がありました。
Rescue会議のWiki及びブログが更新しましたので、日記にあげておきます。
また、「続報」のコメント欄に、このお知らせと前回の日記の間の活動のご報告が入っています。あわせてご覧ください。
引き続きみなさまのご支援を賜りますようお願い申し上げます。


Rescue会議からの連絡事項です。

Wiki http://rescue.ben7.net/wiki/ 及び ブログ http://rescue.ben7.net/ が更新しました。

最重点(皆さんにお願いしたいこと): http://rescue.ben7.net/wiki/index.php?%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%A8%E4%BD%8F%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%80%85%E3%81%AE%E8%A1%8C%E5%8B%95%E8%A8%88%E7%94%BB
スポンサーサイト
このページのトップへ

海外の友を救う会・続報

この記事の一個前の記事コメント欄にて、お知らせを頂戴いたしましたので、取り急ぎ新規記事にあげて起きます。

===引用開始===

「海外の友を救う会」からのお知らせ


DOL「海外の友を救う会」に新たな動きがあります。

もちろん、当事者の顧客としての権利(せめて情報開示など)を訴えていきたいのですが、「違反は違反である以上」、今回規約違反で処分されたプレイヤーに対して、同情的でなくても、「今後」コーエーが顧客に対してちゃんとした対応をするように、訴えていきたいと思います。

DOL「海外の友を救う会」本部:
http://rescue.ben7.net/


また、Wikiのページを作成して、現在までの様々な情報をまとめつつあります:
http://rescue.ben7.net/wiki/index.php

当事者の者は皆、今まで日本友人の皆様から、暖かく惜しみないご支援には、感謝の気持ちでいっぱいです。またあつかましながら今後もし海外の方も含めたご支援をいただければ、幸いです。(でなくても、せめて現存の日本人・日本在住のプレイヤーの権利だけでも守っていかなければならないと考えています。)

私自身は当事者ではなく、支援者の一人ですが、今回のコーエーの対応は、当事者の顧客としての権利はもちろん、非当事者の日本人プレイヤーで、何ら違反していない者に対しても、コーエーサイトから事実上の無視姿勢、また、今後他の善良な日本人プレイヤーにも起りうるであろうコーエーの乱暴なやり方に、危機感を覚えております。

Wikiの編集に、今回の違反した当事者への支援に限らず(「違反」に対して同情できない方々も多いと思うので)、日本人プレイヤーの対するコーエーの今回の冷たい対応や、今後コーエーが日本人プレイヤーに対しても万一でも、例えば規約上の「6のd)など、本サービスを利用するユーザーとして不適当であると当社が判断するに足る理由がある場合(=要するにコーエーが気に食わなければ)」を無制限に規約拡大解釈して、理不尽な処分を行うなどの恐れなどなど、ご意見、ご持論などについても、載せていただけると、尚ありがたく存じます。

今回の違反当事者の要望は通るかどうかはわかりませんが、せめてこれから、現存のプレイヤー、そして新参のプレイヤーにとって、より良い、より合理的な、透明性の高い、顧客重視な姿勢になるよう、運営サイトに働きかけていきませんか?

===引用終わり===


>非当事者の日本人プレイヤーで、何ら違反していない者に対しても、コーエーサイトから事実上の無視姿勢、また、今後他の善良な日本人プレイヤーにも起りうるであろうコーエーの乱暴なやり方に、危機感を覚えております。

このへん、私も同じような懸念をもっております。
また、コーエーの過去のアップデート内容などを見るにつけ、コーエーがユーザーを見ているようでみていないことについても、危惧を感じています。
これまでの運営のやり方は「皆さんのご希望をかなえていますよ」というポーズをとりつつ、実際にはきちんとニーズを分析していない、思慮の浅い修正が多かった。
今回のこともおそらくは、不正なデュカードの取引(※)の取締りがなされないことへの不満が増大してきたために、場当たり的な対応を取った結果ではないかと推測しております。

過去の修正の「ユーザーを見ているようで見ていない」最大のポイントは、遊ぶものの視点にたって内側からゲーム世界を見る目の欠如ではないかと思います。
当然、そこには「自分たちが提供しているのは、単なるコンテンツではなく、ユーザーが交流を広げ、ひいてはコミュニティを形成するインフラでもあるのだ」という視点は、すっぽりと欠落している。
だからこそ、今回のような対応が出てくるのではないでしょうか。

などといったことを、もっときちんと記事にしたいのですが・・・うまくまとまらないでずるずると日数ばかりたっています。ぐずぐずしているうちに年末の雑務が大量に発生する時期に入り、さらに身動きがとれなくなってしまいました。
関係各位、申し訳ないm(;_ _)m

自分、筆がどうにも遅いもので、自分なりの消化した記事を書こうとすると、また遅れまくりになりそうで怖いもので・・・全文コピペになってしまいましたこと、お詫び申し上げますm(;_ _)m
お知らせくださったななんちゃんさま、丁寧なお知らせをありがとうございました。
コメント返しが遅れたことをお詫び申し上げるとともに、改めて御礼もうしあげます。


(※)デュカードを現実の世界の通貨とやりとりする違反行為についての良く知られた略称がありますが、それを前回の記事で使用したところ、まともなコメントの倍くらいの数のSPAMが発生しました。自動検索で投稿ロボットが巡回してるんじゃないかと思います。というわけで、検索避けのため、わかりやすい略称は避けさせていただきました。あしからずご了承ください。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

このページのトップへ

巻添えBAN者を救いたい!

色々と困難などあるのも承知しています。
しかし、今回の処置が業者対策として実効性がないのは間違いない。
事実、すでに業者は艦隊再編を始めています。
私自身の考えや、今回のBAN事例などまとめた文案を考えているところなのですが、巻添えBANされたみなさんが、統合本部を立ち上げられたので、取り急ぎ関係各所のご案内と嘆願文を貼っておきます。
私自身の記事は追って。

「海外の友を救う会」
http://rescue.ben7.net/

また、鄭和さんのブログが、私の心情ととても近い内容で、よくまとまっていますので、ここでご紹介しておきます。
鄭和さん、私の文面が出来上がらないうちに先行でご紹介することをお詫び申し上げます。
「大航海!大後悔!大公開!」
http://diarynote.jp/d/70470/20071130.html


===「海外の友を救う会」本部より、引用開始===

「嘆願書及びこの度の騒ぎに対するお詫びと声明」
December 2, 2007 – 2:16 pm
Rescue会議の総意として、昨日発表させていただいた本会議の方針に則して、以下の嘆願書を作成いたしました。

——————————以下嘆願書本文————————————

「嘆願書及びこの度の騒ぎに対するお詫びと声明」

拝啓

まず、我々大航海時代Onlineにおける海外プレイヤー一同は、自分たちの『日本国内での使用』に関する規約に違反していたことを深く反省し、株式会社 コーエー、大航海時代Online運営サイト及び関係の皆様、日本在住の支援者の方々に、深くお詫びを申し上げたいと考えます。

我々が規約違反をしたのは明らかであり、また、常識的に「知らなかった」といって許していただける問題ではないことも承知しております。ですから、違反をしたことに対して、処罰を受けるのは当然であり、また甘んじて受け入れたく存じます。

ただ、私たちの多くは、大航海時代Onlineのオープンβテスト当時から、このゲームに参加させていただきました。大航海時代Onlineに対する感情、愛着は、決して日本在住の方々と比べて、劣るものではないことは胸を張って、申し上げられます。

というわけで、我々にとって、大好きな大航海時代Onlineを、今回のまるで『罪人』のような終わり方は、何としても避けたいと存じます。ご温情を承れますよう、大航海時代Online運営サイト及び関係者の皆様に、お願い申し上げたく存じます。

運営サイトは、不正マクロをはじめ、今まで数々の不正に対して、処分を行ってこられました。しかし、その殆どが『1回目の違反で警告』、『2回目の違反で 一定期間の資格停止』、3回目では『アカウント資格取り消し』」になっております。我々は、今回の件に関して、本当に警告すら受けておりません。また、日 本語の規約書が読めず、規約の存在自体知らない仲間も大勢おります。「初犯」であることを何卒ご勘案の上、処分について、情状酌量をいただき、「一定の期 間の資格停止処分」に留めていただけるよう、お願い申し上げる次第でございます。

もちろん、資格停止が解除されても、我々は、規約の緩和や改正がなされるまでに、決して2度と海外のIPアドレスからアクセスしないことをお約束いたします。

できれば、運営サイトにも、何卒数多くの当事者、支援者から、ご指摘させていただいた「海外IPアドレスからのアカウント登録や海外クレジットカードを含 めた課金ができる体制であった問題を長期にわたって放置してきた」ことについて、きちんとご対応、また見直していただけますよう、お願い申し上げます。

なお、我々の仲間の中で、2人は明らかに日本に在住し、日本でサーバーにアクセスしていたのにも関わらず、今回の事件に巻き込まれ、アカウント資格取消し 処分を受けてしまいました。彼らがすでに数度にわたり、御社サポートセンターへお問い合わせをしたのでございますが、すべて門前払いされている現状でござ います。我々とは違い、彼らは御社の規約に、何ら違反しておらず、何卒ご対応いただけますよう、お願い申し上げます。

以上です。多大なご心配、ご迷惑をかけながら、大変あつかましいお願いであることと存じますが、何卒、温情あるご対応を、重ねてお願い申し上げる次第でございます。

もしいつか、大航海時代Onlineの利用規約で、「日本国内」の制限が緩和されれば、その時に是非にまた皆様とゲーム内で、交流をして参りたいと存じます。

敬具
Rescue会議(全サーバー海外プレイヤー連合会)

——————————以上嘆願書本文————————————

<皆さんへの呼びかけ&お願い!!>

これからは、支援者の皆様には、私たちの「処分の情状酌量」と「今後の海外IPアドレス接続への規制緩和」に対して、以下の方法で、ご協力いただきたく存じます:

(1) ブログ、公式BBSなどのインターネットコンテンツで宣伝していただく。
(2) 電子メールでコーエーサポートセンターへ 送る。(無視されるのかもしれませんが)
(3) 皆様が書かれた嘆願書を直接に下記のあて先に郵送する。(もし6通が多すぎるのであれば、送るべきと思った宛先にのみ、お送りください)

〒223-8503 神奈川県横浜市港北区箕輪町1-18-12
TEL: +81-45-561-6888

株式会社コーエー 代表取締役執行役員社長 前大航海時代 Onlineプロデューサー 松原健二 様
株式会社コーエー ファウンダー取締役最高顧問 襟川陽一 様
株式会社コーエー 代表取締役会長 襟川恵子 様
株式会社コーエー 「大航海時代 Online」運営プロデューサー 渥美貴史 様
株式会社コーエー 「大航海時代 Online」開発ディレクター 竹田智一 様
株式会社コーエー 「大航海時代 Online」運営サイト 担当方

また、上記の段階が落ち着いた頃には、コーエーが横浜にある本社ビルに、直談判・請願に赴くことを考えております。もし、その時になれば、是非多くの日本の支援者のご参加を呼びかけたいと思います。是非一人でも多くのご参加を承れますよう、お願い申し上げます。

私たち自身も、皆様と平行して、他に種々な働きかけ及び請願を行って参る所存です。何卒貴重なお力をお貸しいただけますよう、お願い申し上げます。

====引用終わり===
このページのトップへ

地理強化月間

ネタバレバリバリの画像のせまくりの記事にしてやるぜ!
と思ってはじめたのですが、案の定。
画像切り出しまくってるうちに飽きました_| ̄|○

というわけで、さらっと更新。
気が向いたら詳細UPで。

ここしばらく、地理クエやりたい病が発症し、地理強化月間となっています。
最終的には、「エル・パソ」に始まるマゼランシリーズの完遂が目標なのですが、やはりそこにいたるまでに、未踏破のイベリア発のクエストをやっておきたいというわけで、のべ2週間くらい、地中海とカリブ・中南米を往復していました。
おかげさまで、ランクアップこそないものの一通りのクエストを終え、しこたま熟練が入り、冒険レベルも1アップ。
ついでの交易で地味に儲かったりしてなかなかいい感じです。

で、ついに行ってきました、南の果て。
かのマゼラン海峡です。
いいですねぇ、最果ての風景。
地理クエストは遠ければ遠いほど燃えます。
行った先にある風景は、茫漠とした最果て感が漂うのがいい。
そう、こういう光景が見たいのです。

マゼラン海峡発見


・・・とか、もっともらしくSS貼っていますが、実はこのSS、二回目のマゼラン海峡発見だったりします。
一回目はソロでいってきたのですが、このクエスト、シリーズ物にありがちな希少クエストらしいのです。
で、なんとなく二度目がやりたくなって、友人をそそのかしてクエを出してもらい、一緒に出かけた次第。
この友人との道中が(特に帰路が)珍道中というか、面白かったのですが、今夜は面倒なのでそこらへんはパス。
ちなみに、初回のマゼラン海峡発見は7/11、この二度目のマゼラン海峡行きは、7/14のことでした。

で、次は発見物太平洋のクエスト「マール・パシフィコ」なのですが、これがまた奇遇なことに、フレが「インドに儲けに行こうよ」とTELしてきまして、じゃあ、一緒にいくか!ということで二人連れ立っての出航となりました。
ところが、このクエを紹介しようにもフレは「エル・パソ」未達成なので、ダメ。
そこら辺は気にしないというので、代わりに「ヨーロッパの武器」(セビ発ジャカルタ行のC3クエ)を紹介して、連れ立って出かけました。
長旅になりましたが、途中地図を掘ったりダベったりしつつジャカルタ到着。
そこで、眠気MAXになってしまったのと、こちらのクエはまだ時間がかかりそうなのに、フレは大海戦に帰らねばということなので、ここでお別れしていったん落ちました。

そして、お昼寝後に情報収集して達成!

太平洋発見


途中、ブーストを忘れて出て、鑑定不能を食らったりしましたが、無事達成。
ジャカルタで報告し、ついうっかりカテクエを受けずに普通の冒険クエを受けてカルカッタまで行ったらルビーが底値で、そのまま積み込み、カテクエを受けにザンジバルへ(そしてザンジバルで落ちたままリアル温泉旅行いっちゃったり)・・・なんてお間抜け展開をはさみつつ、帰路に着いたのでした。

PS,ゆきさん、ごめん、そんなわけで先にパシフィコやってきちゃいました(^^; 二度目の発見へのお誘いは喜んでお受けします。なんせ航行距離が長いクエなので、時間さえ合えば・・・になっちゃうってのが辛いところですが(><)
このページのトップへ

記事ご紹介:[ 激しい検証 ] 強化倉庫 V.S. 偽装倉庫

こちらの記事では、すばらしい検証をしておいでです。
偽装倉庫と強化倉庫のトライアルテスト!
こんな実験データを探していたのだ。
天然路癡さん、ありがとう!
天然路癡さんは、Zサーバのプレイヤーで、台湾の方です。
そのため、本文等は中文ですので、読めない方の方が多いと思いますが・・・大丈夫! 検証結果をログコピペで並べてくださっていますので、それを見れば私のような日本語ONLYプレイヤーでもちゃんと理解できます。
メモをかねてトラバさせていただきますm(_ _)m



引頸期盼(?)的測試來啦!

雖然樣本數不多,但上網搜尋了其他人的實驗結果,我才發現他們的樣本數都只有一次,比我還少 Orz

想必是大家都不太愛給人搶吧?這時還真要慶幸有個海賊朋友真好呀?

一、實驗組合:

(一)被奪掠者:
天然路癡(保管R8,管理技術R9)
1.使用船種:商用大型スクーナー(強化倉庫,管理技術R8)、商用大型クリ...
[ 激しい検証 ] 強化倉庫 V.S. 偽装倉庫

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

なんすぃ@Notos

Author:なんすぃ@Notos
日々コレ彷徨。
気ままなぶらり旅の途中で見つけたアレコレを記録(の予定)。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。